エクステリアと外構工事の設計、見積、施工。デザインから図面、予算や積算を管理して丈夫な格安工事。工事エリアは東京、埼玉、神奈川。造園と植木、ガーデニング部門も併設
外構工事と造園の東京都アート・エクステリア。塀や門の施工と設計
会社案内
エクステリア 計画するには
施工エリア
エクステリア製品紹介
地震に強い工事
外構完成の計画と手順
塀や門の解説・ブロック
外構の正しい施工方法
ブロック塀の自己診断
ブロックの寸法表
外構のメンテナンス
モルタル調合方法
塀の素材化粧ブロック
クローズド外構
オープン外構
ガーデン外構
庭作りのすすめ
ガーデニングの準備
美しい庭の創造
パターン別の庭
庭の日常の管理
肥料と用土の解説
庭の調和する色
タイプ別の庭
フラワーガーデン
ローズガーデン
コニファーガーデン
ハーブガーデン
ロックガーデン
日陰地の庭
花辞典
季節ごとの植物
常緑樹
針葉樹
植木の手入れ
用具の解説
家庭園芸での害虫対策
ウッドデッキ解説
植木手入れ・害虫予防
造園の写真
サイトマップ
LINK
Copyright(c) Artbiken AllRightsReserved
植木、庭のお手入れに関する解説
お手入れの基本
〜季節ごとの水やりについて〜
水やりの基本
やりすぎ
1. 花がカビたり、落ちたりする

2. 葉が垂れ下がり、腐ってしまう

3. 下葉から黄色くなって落ちてしまう

4. 根先から傷み始め、根腐れを起こす


水切れ
1. 葉がしおれたり、落ちたりする

2 .若い葉の先から乾いて、茶色くなり枯れ上がる

3 .葉がしおれて垂れ下がる

4 .根毛の先から枯れ始め、やがて全体に及ぶ
 


<予 防>
病害虫の発生しにくい環境を整えることがなりりも大切です。
気候風土に合った植物を選ぶ
複数の植物を植栽し生態的に安定させる
土をホカホカな健全な状態を保つ
品種改良されたものは遺伝的に抵抗力が弱い傾向がある
<害虫対策>
何よりも早期発見早期駆除が大切です。
〜虫がつくと〜
大きな虫・・毛虫・イモ虫
●食い痕あり
●地面にフンが落ちている
小さな虫・・ハダニ・アブラムシ・オンシツコナジラミ
●葉の色が白っぽくなる
●小さな虫が新芽や葉の裏につく
●アリが盛んに通っている
●手でゆすると白い粉が舞う

<対 策>
●大きな虫は見つけ次第取り除く
●カイガラムシは歯ブラシなどでこすり落とす
●テッポウ虫は殺虫剤をスポンジで虫穴に入れ
 布切れ、コルク、粘土などで栓をする
●ダニは専用の殺虫剤(ケルセンなど)を散布する 

その他の害虫の詳しい対策
ナメクジ退治
どこからともなく出没するナメクジはこんな方法で簡単に駆除できます。
ナメクジがよく出没する場所を選び、夕方、口の広いビンを地面より
少し出るくらいの深さに埋めます。
そこへ飲み残しのビールを入れておくと夜の間に、ナメクジがビールの中に
落ちています。ビンは早朝に回収して、処理します。
雨の日にはビンが雨水であふれることがあるので避けてください。
牛乳とアブラムシ
丹精込めて栽培している野菜につくアブラムシ。
消毒して新芽が伸び出したと思ったら早くもついています。
そんなアブラムシを退治するのが、飲み残しの牛乳!!
天気の良い日にスプレーでアブラムシに吹きかけると見事にアブラムシを
退治してくれます。
ヨトウムシ
夜盗虫と書いてヨトウムシと読みます。カブや大根などが被害を受けます。
ヨトウムシの見つけ方は、野菜付近の地面を見ると箸で突いたほどの
小さな穴が空いています。その穴を指で数センチ掘ると丸くなって出てくる
褐色のイモムシがヨトウムシです。
ヨトウムシは昼間地中にかくれ、夜になると出て盛んに活動するので
この性質を知っておくと簡単に駆除できます。